Streaming for Metal !

音楽ストリーミングサービスで、ヘヴィ・メタル、ハード・ロックを味わい尽くそう!

【楽曲紹介】 HSAS(ヘイガー・ショーン・アーロンソン・シュリーヴ)「Winter Shade of Pale(青い影)」

※古きを聴いて新しきを知る。遠い昔になった時代の楽曲を振り返ります!

 

アメリカのハード・ロック・プロジェクト、 HSAS(ヘイガー・ショーン・アーロンソン・シュリーヴ)が、1984年にリリースした唯一のアルバム『Through the Fire』の6曲目に収録。

 

HSASは、サミー・ヘイガー(H)、ニール・ショーン(S)に加え、デリンジャーなどで活躍したベースのケニー・アーロンソン(A)、初期サンタナのドラマーとして知られるマイケル・シュリーヴ(S)4人の、頭文字を取った幻のスーパープロジェクトでした。

 

アルバムに収められた音源は、ほぼ新曲で構成されていますが、スタジオ録音ではなく実際に観客を入れたライヴを行い、音源のみを抽出してミックスしたもの。それだけに、エネルギッシュで熱気を帯びたパフォーマンスが、目の前で展開されているかのようです。アメリカン・ハード・ロック本来の魅力を、余すところなくダイレクトに伝えてくれますね。

 

いわゆる片手間のプロジェクト的なヌルさは皆無で、この4人ならではのケミストリーを存分に放散させたHSAS。パーマネントなバンドとしての活動も期待されましたが、サミーはヴァン・ヘイレンにその後合流、ニールもジャーニーで忙しく、自然消滅してしまったのは残念でした。

 

今回ピックアップした「Winter Shade of Pale(青い影)」は、プロコル・ハルムの名曲として広く知られる楽曲のカヴァーです。その昔HSASのヴァージョンを初めて聴いた時、まだ洋楽に詳しくなかったので、HSASのオリジナルとすっかり勘違いしていました(笑)。

 

大体のカヴァーはオリジナルを超えることなどないですが、HSASのアレンジは本当に素晴らしく、個人的にはオリジナル以上に気に入っています。サミーのエモーショナルで力強いヴォーカル、ニールのディレイを深く掛けた伸びやかなロングトーン、ケニーとマイケルによる楽曲に完璧にマッチしたリズム隊による珠玉のパフォーマンスは、聴くものに深い感動を与えてくれるでしょう。

 

ぜひ、一度聴いてみてください!

青い影

青い影

  • ヘイガー、ショーン、アーロンソン、シュリーヴ
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes