Streaming for Metal !

音楽ストリーミングサービス・サブスクで、ヘヴィ・メタル、ハード・ロックを味わい尽くそう!

【楽曲紹介】 ドリーム・イーヴル(DREAM EVIL)「The Book of Heavy Metal (March of the Metallians)」

※タイトルに「METAL(メタル)」のワードが入った楽曲を紹介していきます!

 

スウェーデンヘヴィ・メタル・バンド、ドリーム・イーヴルDREAM EVIL)が、2004年にリリースした3枚目のアルバム『The Book of Heavy Metal』本国盤の1曲目に収録。

 

北欧メロディック・デス・メタル・シーンの重要人物である名プロデューサー、フレドリック・ノードストロム自身が結成したバンド、として注目を集めたのが、ドリーム・イーヴルでした。のちにオジー・オズボーンリクルートされるギタリスト、ガス・Gのキャリアの原点でもありますね。

 

サウンドの方向性は、デス系の音になるかと思いきや、自身のルーツを明らかにするように、プリースト、スコーピオンズ的なテイスト満載の、メロディックで高品質な正統派メタルが満載で、とりわけ日本のメタルファンにも人気を博しました。

 

ガスは自身のバンド、ファイアーウインドと掛け持ちしていましたが、最終的には各メンバーに活動の制約が多いドリーム・イーヴルから脱退してしまいます。しかし、楽曲の方向性やクオリティ、バンド内での立ち位置等だけ考えると、ドリーム・イーヴルでのガスの方が、いちギタリストとして自身の持ち味を、より発揮していたようにも思えます。

 

今回ピックアップした「The Book of Heavy Metal (March of the Metallians)」は、凄いタイトルの通り、ずっしりヘヴィで、メタルの聖典的なアンセムに仕上がっています!流麗なガスのギタープレイが凄まじいのは勿論のこと、ニクラス・イスフェルドの声質が、メタリックながら深みがあって実に心地いい〜。スノーウィー・ショウの派手なドラミングや独特のキャラも最高でしたし、初期メンツはこの3枚目まででしたが、ずっと続いて欲しかったなあ。。。

 

それにしても、フレドリックの音創りは、自分のバンドだけに本気度が違うのか、いつも以上に良い音で録れている気がします(笑)

 

ぜひ、一度聴いてみてください!

The Book of Heavy Metal (March of the Metallians)

The Book of Heavy Metal (March of the Metallians)

  • provided courtesy of iTunes

 

CDはこちら